カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
印鑑サイズや印材選び、書体選びについてや、会社印鑑や手彫り印鑑のご相談等
お電話やFAXでのお問い合わせもお待ちしております。
本店(綾部店)電話0773-42-0559(朝9時〜夜7時)FAX0773-42-2202
*本店(綾部店)には大槻秀山先生もおられます。

開運印鑑について

■開運印鑑とはいったいなんでしょうか?

ネットや実店舗のお客様でお問い合わせのよくある「開運印鑑」というものについてお話したいと思います。

結論からいいまして、当店では「開運印鑑」なるものは一切扱っておりません。

なぜなら印鑑(印章)を買うだけで、使うだけで運勢がよくなることなどはありえないからです。

人の不安や迷いをあおり、弱みをつつき、

高額な印章(印鑑)を「開運」という名前のもと印章を販売することに大槻栄文堂は納得していません。

本当にいい印鑑とは、

唯一無二である手彫りの印鑑印章であり、

きちんと修行や経験・技術を持った職人が彫刻し、

模倣されることなく、

天然の素材を使用した長期の保存・使用にも耐えうる

素材で制作した本物の印鑑であると思うからです。

では、なぜ印鑑に開運というのがあるのでしょうか。

それは、印鑑に使用される書体の種類の中に、

「吉相印(印相)」という書体があります。

この書体が開運印章に使用されております。

実印・銀行印でも当店でも大変人気のある書体です。

この書体の特徴は、

お客様の生年月日・お名前を拝見し画数を見て彫刻するのが特徴です。

当店では経験豊かな大槻秀山先生自らが、

お一人お一人の生年月日、画数を拝見し、

その方にもっともバランスのいい吉数の画数で彫刻されます。

吉相印でいう画数とは、印面の枠に接する接点の数をいいます。

大槻秀山先生が最もお客様にとっていい吉数の画数で文字を入れ、彫刻されます。

ですのでお名前の画数が悪い方や大事な時に使用する印鑑の画数を、

少しでもいい画数にして後押しして欲しいという方に大変人気があります。

吉相印は「押せば押すほど運がつ」ともいわれます。

また、吉相印という書体は画数を重んじる書体でもあります。

また、開運印鑑となると易者の人が見たという鑑定書などもつきます。

大槻秀山先生は易者ではありませんので鑑定書などはつきません。

大槻秀山先生は、完全手彫り印鑑を彫刻する最高の技術を持った印章彫刻の最高峰の職人です。

大槻秀山先生の経歴について→

昔ながらの伝統ある完全手彫りの最高の技術を持つ昔ながらのやり方を貫く貴重な完全手彫り印鑑の職人です。

開運印鑑の場合は、コンピューターや易者の人が見たデータを元に、

機械や他の職人の方などが彫刻される場合があります。

実際に彫刻する人と鑑定する人が違うというわけです。

また完全手彫りの場合はきわめて少なく、

機械彫りや手仕上げ彫り、

一級印章彫刻士や一等印刻師の資格を持たない職人が彫刻するしている場合も多々あります。

*機械彫り・手仕上げ彫り・完全手彫りの違いはコチラ→

当店の吉相印・その他の書体も全て大槻秀山先生の長年年培ってこられた

美しく繊細で力強い文字を活かし、お一人お一人の印章を丁寧に真心込めて

字入れから彫刻、仕上げと全て責任を持って全て大槻秀山先生自ら制作されます。

大槻秀山先生は霊感商法のようなお客様の不安感をあおり、

この印鑑をしたら運がよくなる印鑑!といったようなやり方は好まれません。

何度もいいますが当店は、霊感商法のようにお客様の不安をあおり、

「この印鑑をすれば運がよくなる」といったような商売はしておりません。

印鑑とは、唯一無二である自分自身を表すものですので、

よりよい画数になるようにお手伝いをすることはできても、

それを使用したことによって運がよくなるということではなく、

運を引き寄せるのは自分次第です。

吉相印によって運命が左右されることはありません。

当店の印鑑は吉相印(印相)はお客様の最高のバランス(吉数)で彫刻しております。

もちろん他の書体もそのお名前が最も美しく力強くバランスよくなるように字入れ・彫刻されておりますのえご安心下さいませ。

運をつかむのも引き寄せるのもお客様次第です。

当店はその後押しのお手伝いをさせて頂くだけなのです。

当店は買うだけで運がよくなる開運印鑑などは一切扱っておりません。

大槻秀山先生は印章業界の一部の人間による霊感商法まがいのことが横行している事実を大変残念に思われております。

大事な印鑑を分からないからといって偽って販売したり、

(手彫りといいつつ、機械彫りであったり、上象牙といいつつ並象牙であったり等)

お客様の不安をあおっての販売は一切しておりません!

本物の技術を本物の素材でお客様に提供しています。

それが大槻栄文堂、大槻秀山先生の信念だからです。

その信念を当店は頑なに真面目に誠実に守っております。

その為時間もかかりますし、お値段も素材の質があがれば当然高くもなります。

印章(印鑑)に使用される書体にはいろいろあります。

書体の選び方でもご紹介していますように、

印相(吉相印)、篆書体、古印体、隷書体等があります。

ぜひご参考下さいませ。

書体の選び方について→

大槻栄文堂は、客様お一人お一人、

インターネットを通じてですが、

実際にお会いしているつもりでお客様との出会いのご縁を大切しております。

お客様おひとりお一人の大切な印章、

大切な方への贈り物、

全ての工程に大槻秀山先生の高度な手彫り印鑑の技術と経験・魂のこもった印章をぜひ一度手にとってみて下さい。