カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
印鑑サイズや印材選び、書体選びについてや、会社印鑑や手彫り印鑑のご相談等
お電話やFAXでのお問い合わせもお待ちしております。
本店(綾部店)電話0773-42-0559(朝9時〜夜7時)FAX0773-42-2202
*本店(綾部店)には大槻秀山先生もおられます。

芯持ち象牙について


よい象牙といえば芯持ち象牙!と思われるお客様もたくさんおられると思います。



実際、当店でも「芯持ち象牙ですか?」「本当に芯持ちですか?」
といったようなお問い合わせを頂くことがあります。



では、なぜ「芯持ち」がよいと言われるのでしょうか。


それは、芯に近くなればなるほど、中心部分である、

つまり密度が高く硬くキメが細かく美しい
からです。



また「芯」というのは象牙の神経ともいうべきもので、
黒い点のことをいいます。

ですがこの「芯」というのはとてもやっかいなものでもあります。

それは、芯というのが非常に硬い黒い点なので、

印面にそれがあるとそこを彫刻した印鑑は、

丈夫なはずの象牙で作ったのに芯が硬すぎる為に


使用されていくうちに「ポロッ」と穴があいたように欠けてしまうことがあります。

象牙印材は、芯のど真ん中(黒い点がある)

の真横の部分を「芯持ち部分」といいます。


大槻秀山先生は

この「芯持ち部分」がもっとも印材に適している部分

であるとおっしゃておられます。


それは、

ど真ん中の芯の横は芯持ち部分と変わらない硬度と

ジキメの細かさがあるだけでなく、欠けることもなく、

丈夫で美しいからです。



また芯がある場合は、

芯に文字がかかってしまうとより欠けやすくなるので

そこを避けて画数・文字のバランスを考えない為、

どうしても制限がかかってしまいます。


ですので当店では基本的には

「黒い芯のある芯ど真ん中」は使用しておりません。



ですが、ご希望の方には特別にご用意いたしますので
お気軽にご連絡下さいませ。


(*御値段は御見積りとなります)


綾部店(本店)TEL

0773-24-3776(平日朝9時〜夜7時)


メールでのお問い合わせ

info@eibundou.com 担当:平城


その他象牙や印章に関するお問い合わせ等いつでもお待ちしております!