カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
印鑑サイズや印材選び、書体選びについてや、会社印鑑や手彫り印鑑のご相談等
お電話やFAXでのお問い合わせもお待ちしております。
本店(綾部店)電話0773-42-0559(朝9時〜夜7時)FAX0773-42-2202
*本店(綾部店)には大槻秀山先生もおられます。

幻のインド象牙

インド象牙が買えます

インド象牙印鑑
象牙印鑑

インド象とは、アフリカ象と違い身体も小さく、牙も小さいのが特徴です。

性格もアフリカ象に比べると穏やかです。

アフリカ象の牙は白い色が濃く、

象牙色といわれるような深い濃い白さが特徴です。

また牙が小さい為に取れる象牙も少なく貴重品でした。

ワシントン条約によりインド象の捕獲が

全面的に禁止となり何十年も輸入はされておりません。

また今後一切輸入されることはない幻の象牙でもあります。

この写真はインド象牙を輪切りにした状態のものです。

この状態から印章の材料として加工されます。

業界では、コロ材とも言われる貴重なインド象のコロ材の写真です。

コロ材のアップです。

象牙の牙の部分によって中心に空洞があります。

最も目が詰まった芯持ち部分はごく僅かになります。

象牙一本でも丸々全て象牙となるわけではなく、

どうしても印章としては使用できない部分というのは存在します。

写真のように、根本にいくにつれて空洞部分が大きくなります。

先端にいくにつれて中心部分は目が細かくなり、丈夫できめ細かく美しい象牙印章がとれます。

インド象牙とアフリカ象牙の違いはまず見た目から違います。

アフリカ象に比べて白の色合が濃いく、

象牙色といわれる美しく気品に溢れる優しい白さが特徴です。

写真で色の違いをお分かり頂けますでしょうか?

インド象牙というのは光にすかしてみるとうっすらピンク色に見えることがあります。

ぜひ機会ありましたら見てみてください。

インド象牙の中心部分を使用し基調なインド象牙印章です。

深く優しい白さだけでなく、つるりとしたなめらかな手触りもお楽しみ頂けます。

現在当店では、インド象牙輸入が禁止される依然に仕入れておりました象牙印材が

数本残るのみとなっておりました。

しかしあまりにも多くのお客様からインド象牙のお問合せを頂くこととなり、

急遽全国中の印材問屋・印章店様にお問合せし、

在庫で少しでも残っているのがないかずっと探しておりました。

やはりどの印章店様もインド象牙を持っておられるお店はなく、

中にはインド象牙自体を見たこともない印章店様もおられました。

現在ではもう入手不可能なのかと諦めかけたいましたところ、

一軒だけコロ材としてインド象牙を大切に保管されている業者様が

おられました。その方に何度も交渉し、お願いしましたところ

僅かだけ今回限りということでお分けしていただけることができました。

ですので今回、異例のインド象牙入荷ということになったのです。

入荷しましたインド象牙は最も美しい部分のみを厳選した

高品質の貴重な印材です。

長期の使用に耐えうるだけでなく、見た目の気品の高さに美しさ、

捺印のしやすい朱肉のバランスのよさ、

どれをとっても大変満足して頂けるだけの品質であります。

インド象牙は全てお問合せのみの

特別販売となっておりますので随時お問合せ下さいませ。

インド象牙は全てお問合せのみの

特別販売となっておりますので随時お問合せ下さいませ。